定期的に見たくなる映画「ホリデイ」

「ホリデイ」という映画を久しぶりに見た。
「ホリデイ」は、元気が出る映画は?と聞かれると必ずといっていいほど挙がる人気の映画である。
私も、もう3回くらいは見ているので、ストーリー事態は把握しているが、ふと「ホリデイ」を見たくなる瞬間が定期的にくる。
題名のように、休日にお菓子と飲み物を用意してだらーっとした部屋着で、ソファやベットに座りながら見る。
そうすると、見終わったあとには、主人公たちと同じように幸せな気持ちになって、不思議と明日も頑張ろうとポジティブな気持ちになれる。

この映画の不思議なところは、何回見ても飽きないところだと思う。
たぶん、主人公としてアイリスとアマンダという女性2人が設定されているから、2つの視点を楽しむことができる。
アイリスもアマンダも失恋したという状況は同じだが、性格が全く違う。
でも、どちらの女性もとても素敵でかわいいのである。
このどちらの主人公の女性も魅力的というところが、私がこの映画を何回見ても飽きない理由だと思う。

「ホリデイ」は、休日にみると、とても幸せな気持ちになれる映画である。