ユーリ!!!on ICEを観ました

週末を利用して、今SNSで話題になっていた秋アニメ「ユーリ!!!onICE」を観てみました。
一話のタイトルが「何のピロシキ!!涙のグランプリファイナル」で「ギャグ話なのかな?」と観始めたのですが、Aパートが、グランプリファイナルまで進んだ男子フィギュアの日本強化選手である勝生勇利だったが、試合前に愛犬が死んでしまったり色々騒動があって、メンタル面で立ち直る事が出来ず、結果は最下位でグランプリファイナルを終えます。
その後に4大陸選手権などにも挑みますが結果は振るわず、5年ぶりに故郷に戻って、「現役を続けるかはハーフハーフ」と部屋にこもってしまいます。
しかし地元の小さなスケートリンクで世界選手権5連覇中のロシア人の選手「ヴィクトル・ニキフォロフ」の演技を滑った画像をネットに流され話題になってしまいます。
そして勇利の元に、憧れのヴィクトル・ニキフォロフが突然来日し、「おまえのコーチになってやる」というところで一話は終わります。

私は普段のフィギュアスケートも観戦するのが好きなので「普通に面白かったな」と思い、BSが家は映るので、今度から録画しようと決めました。
続きが楽しみです。